【最新】Cから始まる英単語リスト!厳選85個の重要語彙と格好良い単語をまとめてみた!

Cから始まる英単語サムネ

The following two tabs change content below.

Taiga

英語講師 / TOEIC975・英検1級・CAE・TOEFL iBT 104・TESOL / 青学 英米文学科⇨立教 異コミュ研究科 / 英語教育学専攻 / 語彙習得を研究中

今回は、Cから使う英単語をカテゴリー別に合計80単語紹介します。

どの単語から覚えるべきか分からない人や、英語ネーミングで迷っている人など、参考にして下さい!

英語習得マガジンライターTaiga

Taiga
最初に覚えるべき10単語を先に見たい人はコチラからスキップです。

英会話レッスンや英語学習方法のご相談に興味がある方は下記の記事をご覧下さい。

※上記記事をご覧いただいた方限定でレッスンが70%引きになります。

会話でよく使うCから始まる英単語25選

まずは会話でよく使う英単語!アルファベット順に行きます。

cake

意味:ケーキ

“It’s a piece of cake.”で「朝飯前だ。」という表現があります。

calculate

意味:計算する

数学などの計算には、そのままこの単語を使います。名詞はcalculation「計算」です。

call

意味:電話する・呼ぶ

“Call me.”で「電話して。」、”Call me ~”で「~と呼んで」になります。

casual

意味 : カジュアルな・くだけた感じの

formal「フォーマル」の反対です。

例えば“Is this phrase too casual to use in business scenes?”「このフレーズって仕事で使うのにはカジュアすぎますか?」などに使えます。

cautious

意味:注意深い

carefulとほぼ同義ですが、cautiousの場合は何かが起こるのを恐れているという感情が入ります。

例えば、”I am cautious when I drive in the dark.”で「暗い所を運転する時は注意しています。」です。

certain

意味:確かな・ある一定の

まず1つ目の意味は”I am certain.”「私は確信している」=”I am sure.”のように使います。

2つ目は、specificやparticularに似ている意味です。

例えば”I have to work to a certain extent.”「ある程度まで働かないといけない。」みたいな感じです。

challenge

意味:意義を申し立てる・挑戦する(追い込む)

英語習得マガジンライターTaiga

Taiga
challengeは日本人が意味を勘違いしやすい単語です。

実は、元々の意味は、ある意見や主張に対して「私はそうは思わない」と反論する事から来ています。

その派生で、現状の自分には我慢せず追い込むという意味で、挑戦するという訳が生まれ、tryの挑戦と混同するきっかけとなってしまいました。

なので日本語で言う、「この食べ物やさん初めてだけどチャレンジしてみよっか。」には使えず、その場合はtryを使います。

一方、「この仕事はチャレンジングだね。」というのは、”This work is challenging.”とそのまま訳してOKで、challengingは大

変だけどやりがいのある事という意味です。

cheap

意味:安い

値段の安いで、反対はexpensive「高い」です。

日本語と同じく、ストーリーなどが安っぽいという金額以外の時にも使えます。

childish

意味:子供っぽい

反対はmature「成熟した」「大人っぽい」です。

circumstance

意味:状況

situationと同義と考えて大丈夫です。

claim

意味:主張する

これも日本語の「クレーム」と混同しないように注意して下さい。

日本語のクレームを言うは、make a complaintです。

claimは、意見を主張するという事なので、必ずしも悪い事とは限りません。

collapse

意味:潰れる・崩壊する・失敗する・急落する

この単語はとにかくネガティブな意味を持ちます。

状況が悪化した時は、”It collapsed.”などでこの単語を使いましょう。

combine

意味:結びつける

combination「コンビネーション」の動詞系であるという事で覚えると楽だと思います。

comfortable

意味:心地良い・快適な

気温や状況、雰囲気、精神的な居心地の良さなど、日本語と同じように色々な事に使います。

common

意味:共通の・よくある

この単語は、かなり頻繁に使います!

例:

It is common to shake hands when we greet someone in America.

アメリカでは、挨拶で握手をするのがよくある事だ。

complicated

意味:複雑な

simple「シンプルな」の反対です。

confident

意味:自信のある

名詞はconfidence「自信」です。

英語習得マガジンライターTaiga

Taiga
eで終わると名詞でtで終わると形容詞というのは英語でよくあります。

例えば、difference「違い」とdifferent「違う」のような感じです。

contain

意味:含む

コンテンツと日本語でもいうように、それに似た響きの単語には中身、含み、のような意味があります。

continue

意味:続ける

アニメなどの最後に出る、To be continued.「続く。」はこの単語です。

conversation

意味:会話

talkよりも包括的で丁寧な言い方です。

cough

意味:咳・咳する

罪を告白するという意味もありますが、そっちの意味ではほとんど使いません。

courage

意味:勇気

勇気づけるはencourage、勇気のあるはcourageousです。

cry

意味:泣く

cry outで叫ぶという意味にもなります。

current

意味:現状の・流行の・流れ

川の流れなどにも使いますし、トレンドの流れにも使います。

against the current「流行に逆らう」という名前のロックバンドがいてオススメです。

響きが良いイケてるCから始まる英単語25選

cabin

意味:木造の古屋

日本語で言うコテージはこれに当たります。

canteen

意味:食堂

この単語は色々な意味がありますが、軍や学校、会社などの食堂という意味が一番使います。

capture

意味:捕まえる

虫を捕まえるのにも犯罪者を捕まえるのにも使えますし、要点を押さえる”capture the point”的な意味にも使えます。

carnivore

意味:肉食動物

草食動物はherbivoreです。

central

意味:中心の

center「センター」の形容詞系です。

chill

意味:冷やす・冷え・ゆったりする・ゆったりした

元々の意味は、冷やすという意味で、風邪の時などに感じる悪寒から、魚などを冷やす時にまで色々な冷えに使えます。

英語習得マガジンライターTaiga

Taiga
そこから、熱苦しくない=ゆったりしたという意味になりました。

日本語でダラッと過ごす事をチルというのはこれから来てます!

civil

意味:市民の・国内の

アメリカの内戦のcivil warのcivilです。

climbing

意味:登っていく

頑張って上に向かっていくポジティブな単語なので、何かのネーミングにオススメです。

clumsy

意味:不器用な

ぎこちない感じです。

coincidence

意味:偶然

“What a coincidence!”で「なんて偶然!」という意味になります。

動詞でcoincideが「同時に起こる」という意味で、そこから来ています。

collision

意味:衝突

動詞はcollide「衝突する」です。

coloured

意味:色のついた

カラフルな感じにしたいけど、カラフルという単語は普通すぎるという時にオススメです。

commitment

意味:委託・責任・献身

「コミットする」の元の単語のcommitの名詞形です。

コミットするの元々の意味は身を捧げるという意味です。

competitive

意味:競争的な・倍率の高い

英語習得マガジンライターTaiga

Taiga
基本は、他に競争で負けないくらい良いものと言いたい時に使う事が多いです。

またチケットなどで倍率が高い状態にも使います。

comprehensive

意味:包括的な

inclusiveに近い意味で、色々な意味をひっくるめている状態です。

conclusive

意味:決定的な

conclusionが「結論」なので、それを形容詞にして、結論になるような=決定的なとなります。

confidential

意味:秘密の

「企業秘密」といった、フォーマルで本当に漏らせない機密事項に使います。

conscience

意味:良心

conscious「意識がある」と混同に注意です。

consistent

意味:首尾一徹した

最初から最後までブレない様子なので、何かのネーミングに良いと思います。

convincing

意味:説得力のある

convinceが「説得する」という意味なので、それを動名詞にする事で説得力のあるになります。

persuasiveと同じと考えて良いです。

crazy

意味:気の狂った・やばい

元々は頭がおかしいという意味ですが、最近は若者言葉として良い事にも使います。

日本語でいう「やばい」に近いです。

creative

意味:創造的な

0➡︎1で何かを考えたり、新しい物を生み出すような事に使います。

create「作る」の仲間です。

名詞にして、creativity「創造性」としても格好良いですね。

criminal

意味:犯罪の・残念な・けしからん

とにかくネガティブな意味ですが、アウトローなのが好きな人であれば何かのネーミングに使うのもありかもしれません。

critical

意味:批判的な・命に関わる

critical thinkingは論理的思考と訳されていますが、実際は批判的な思考なんです。

情報を鵜呑みにせず、自分の意見を持つことが出来るか?という意味で、批判的なという単語のcriticalを使っているのでしょう。

cynical

意味:皮肉な

世の中の事を斜めに見て、冷めた感じを出している人などに使います。

以上、25個のイケてる単語を説明しました!

ネーミングに使う単語を探している人で、他の単語も知りたい人は下の2つの記事も参考にして下さい。

知ってたら凄いCから始まる英単語25選

英語に興味がある方は、まず語彙を学習しなければ英語は上達しません。

文法や発音を知っていても、英単語を知らないと、言いたい事を表現したり情報を理解する事が出来ないからです。

そのため以下の単語帳のように、頻繁に使う単語をまとめて学習できる教材を最低1つは持っておき、マスターしておきましょう。

さて続いては、難しい単語を25個紹介します!何個分かるでしょう?

サクッと紹介して、そのあとにいよいよ一番覚えるべき10個を紹介します!

camel

意味:ラクダ・ラクダ色

capitalism

意味:資本主義

catastrophe

意味:大惨事

chaotic

意味:混沌とした

「カオスな」と言いたい時はこの単語です。

cheeky

意味:生意気な・図々しい

cinch

意味:簡単な事

clandestine

意味:秘密の

clobber

意味:容赦無く打つ・殴り倒す

clockwise

意味:時計回り・時計周りの

反時計回りはunti-clockwiseです。

coma

意味:昏睡状態

commence

意味:始める

communism

意味:共産主義

commute

意味:通勤・通学する

compatible

意味:互換性のある

compulsory

意味:義務の・必修の

contagious

意味:伝染性の

conventional

意味:慣習的な・型にハマった

copious

意味:多量の

corruption

意味:堕落・賄賂・買収

courteous

意味:礼儀正しい

crude

意味:残酷な

culprit

意味:犯人・犯罪者

curt

意味:ぶっきらぼうな・素っ気ない

custom

意味:慣習

cyberspace

意味:インターネット上の仮想空間

効果的な英単語の学習方法は下記をご覧下さい。

まず最初に覚えるべきCから始まる英単語10選

最後に、英語に挑戦したいと思っている初心者の方がまず最初に覚えるべき単語を10個紹介します。

英語習得マガジンライターTaiga

Taiga
知ってそうで知らなそうな、かつ日常的に頻出する単語を厳選しました!

①calm

「落ち着いた」「冷静な」という意味です。

“Calm down!”で「落ち着け!」

②capable

「〜出来る」という意味です。

“This machine is capable of automatically cleaning a room.”で「この機械は自動で部屋を掃除する事が可能。」

③carry

「運ぶ」という意味の

“carry out”で「実行する」、”carry on”で「続ける」「引き継ぐ」という意味の熟語になり、よく使います。

④cause

「〜を引き起こす」という意味の動詞です。

名詞では「要因」として使えます。

⑤choose

「選ぶ」という意味の動詞です。

choose-chose-chosenと活用します。

日本語では「チョイスする」と言いますが、英語ではchoice(チョイス)は名詞である事に注意しましょう。

⑥compare

「比べる」という意味の動詞です。

“compared to ~”で「~と比べて」という意味になり、非常によく使います。

ちなみに名詞形はcomparisonです。

⑦control

「制御する」「コントロールする」「支配する」という意味の動詞・

そのまま「支配」「コントロール」など名詞としても使えます。

⑧correct

「正しい」という意味です。

⑨cover

「覆う」という意味

カバーと日本語で言うと、何かを隠したり守ったりする印象が強いですが、英語のcoverは「範囲」の意味合いを持ちます。

例えば、Does the test cover this part?で、この部分はテストの範囲ですか?になります。

⑩curiosity

「好奇心」という意味の名詞です。

“curious”で「興味を持った」という意味の形容詞になり、”just curious”「ただ気になっただけ」でよく使います。

この記事で、英語の知識をもっと深めたいと感じた方は、ぜひその気持ちを大切にしてあげて下さい。

現在、下記の記事をチェックしていただいた方限定で、英会話レッスンが7割引きになりますのでこの機会にぜひお試し下さいませ。

※上記記事をご覧いただいた方限定でレッスンが70%引きになります。

単語を覚えるには?

単語の暗記方法は人それぞれ合う方法が違います。

今回のように、羅列した単語を何度も見るだけよりも、下の記事で紹介しているような工夫した方法の方が効率よく、楽しく出来るます。

その中から、自分に合うものを探して実践して下さい!