【保存必須】レストランの接客で使う英語を総まとめ。ご来店からの流れ全てを読み方つきで紹介

レストラン接客英語のサムネ

The following two tabs change content below.

Taiga

英会話講師 / TOEIC975・英検1級・CAE・TOEFL iBT 104・TESOL / 青山学院⇨立教大学 大学院 / 専攻は第二言語習得・英語教育

今回はレストランで使う英語の接客編です。

英語に慣れていない忙しい人でも覚えられるように、理屈は抜きにして読み方つきで紹介します!

レストラン接客英語について

この記事をブックマークしておけば、突然お店に外国人のお客様が御来店された際、すぐに確認して最初から最後まで対応出来るはずです。

そのため、簡単に理解しやすいように、発音の多くをあえてカタカナ英語で書いている点はご了承下さい。

Taiga

一部の表現に対しては「簡単な言い方」と「丁寧な言い方」の2つをご用意しています。

ほとんどのお店では前者で十分ですが、ホテルの高級レストラン等、敷居が高く普段から接客マナーを徹底しているお店では、後者を使うのが無難です。

レストラン接客英語①お客様の来店時

まずはお客様がご来店された時の英語です。

いらっしゃいませ

簡単な言い方:Hello.

(ハロー)

丁寧な言い方:Good evening, sir. Thank you for coming.

(グッド イブニング サー。サンキュー フォー カミング)

後者の、Good eveningは夕方以降の場合です。

午前中はGood morning (グッド モーニング)、午後16時くらいまではGood afternoon. (グッド アフターヌーン)が良いでしょう。

何名様でしょうか?

簡単な言い方:How many ?

(ハウ メニー)

丁寧な言い方:How many are in your party ?

(ハウ メニー アー イン ユア パーティ)

?がついている文章では、語尾のイントネーションを上げる事がポイントです。

ご予約はされていますか?

Do you have a reservation ?

(ドゥー ユー ハブ ア リザベーション)

お客様の方から予約している旨を言ってくれる場合は、

I have a reservation. (アイ ハブ ア リザベーション)と言ってくれたり、I am (アイ アム)やMy name is (マイ ネーム イズ)を使って名前を言ってくれる事が多いです。

動詞形を使って、I have reserved (アイ ハブ リザーブド)と言ってくれる場合もありますが、“reserve (リザーブ)”で気付けると良いです。

もしくは、I booked a table ..のように” book”(ブック)という音が出てきたら、それも予約したお客様です。

お待ちしておりました。

We have been waiting for you.

(ウィ ハブ ビーン ウェイティング フォー ユー)

Taiga

予約のお客様にはこれを言えると良いですね。

レアなケースかもしれませんが、2回目以降の御来店の場合は

It’s nice to see you again.

(イッツ ナイス トゥ シー ユー アゲイン)

と話しかける事が出来たら満点です。

ただ今、満席となっております。

I’m afraid we are full now.

(アイム アフレイド ウィー アー フル ナウ)

“full (フル)”の発音が、ルをハッキリ言わないので少し難しいです。

Taiga

なので、もし通じなかったら、言い方を変えましょう。

I’m afraid all seats are taken now (オール シーツ アー テイクン ナウ)で、全ての席が取られているという言い方になり、これも満席である事は伝わります。

待ち時間を伝える

Could you wait for about 30 minutes ?

(クジュー ウェイト フォー アバウト サーティ ミニッツ)

Taiga

30分ほどお待ちいただけますか?という意味です。

時間はその場に応じて、1時間くらいならabout an hour (アバウト アナワー)、10分ならten minutes (テン ミニッツ)と変えます。

こまかな違いですがCan youよりもCould youの方が丁寧です。その理由は以下の記事で説明しています。

順番に並んでお待ちください。

Could you wait in a line, please ?

(クジュー ウェイト インナ ライン プリーズ)

待たないで帰る場合

帰りそうな雰囲気はなんとなく分かると思うので、お客さん側の表現は今回は割愛します。

帰りそうだなと思ったら、「すみません。来てくれてありがとうございました。」にあたる、

We are sorry. (ウィー アー ソーリー) Thank you for coming. (サンキュー フォー カミング)と言えば大丈夫です。

店内でお過ごしですか?お持ち帰りですか?

簡単な言い方:For here or to go ?

(フォー ヒアー オア トゥー ゴー)

丁寧な言い方:Would you like to eat here or take out  ?

(ウジュー ライク トゥー イート ヒアー オア テイクアウト)

前者の言い方が最も一般的で、for hereが店内・to goがお持ち帰りです。

もうすぐ閉まるのですが大丈夫ですか?

We are closing soon,  so you do not have much time. Is that OK ?

(ウィー アー クロージング スーン,ソー ユー ドンハブ マッチ タイム。イズ ザット オーケー  )

閉店が近いためにお客様が長居できない事はこれで伝わります。

お荷物はこちらでお預かりします。

We will keep your luggage if you’d like.

(ウィー ウィル キープ ユア ラゲージ イフ ユード ライク)

「よろしかったらお預かりします。」という言い方です。

May I look after your luggage?

(メイ アイ ルック アフター ユア ラゲージ)

でも良いですね。

荷物のluggageをsuitcase(スーツケース)やcoat(コート)に置き換えてそのまま使えます!

レストラン接客英語②お席へ誘導編

続いてはお席への誘導です。

カウンターでも大丈夫ですか?

簡単な言い方:Are you ok with a counter seat ?

(アー ユー オーケー ウィズ ア カウンター シート)

丁寧な言い方:Would you mind sitting at the counter ?

(ウジュー マインド スィッティング アット ザ カウンター)

!注意点!

質問の性質の違い上、カウンターでOKな場合の返答が前者へはYesですが後者へはNoになります。

“Would you mind ~ ?”は~だと嫌ですか?的な意味なので、Noだと「カウンターで全然大丈夫」になるという事です。

Taiga

お客様の返答を注意して聞きましょう。

この表現について詳しくは下の記事で解説しています!

中と外どちらがよろしいですか?

テラス席が空いている場合は、この質問も良いですね。

簡単な言い方:Inside or outside ?

(インサイド オア アウトサイド)

丁寧な言い方:Would you like to seat inside or outside ?

(ウジュー  ライク トゥー シート インサイド オア アウトサイド)

outsideの場合は外の席にお連れしましょう。

こちらへどうぞ。

簡単な言い方:This way please.

(ディス ウェイ プリーズ)

丁寧な言い方:Could you follow me please.

(クジュー フォロー ミー プリーズ)

前者でも十分丁寧ですので、後者は相当フォーマルにしたい時だけで良いでしょう。

これを言いながら、ジェスチャーで進む方向を差してから歩き始めると通じやすいです。

お好きなお席にお座り下さい。

Please have a seat wherever you like.

(プリーズ ハブ ア シート ウェエバー ユー ライク)

Taiga

ONE OK ROCKのWherever you areのwhereverです。

レストラン接客英語③システム説明編

お席でのオーダーの前のコミュニケーションです。

お席は2時間制となっていますのでご了承下さい。

Please understand your table is booked for two hours.

(プリーズ アンダースタンド ユア テーブル イズ ブックトゥ フォー トゥー アワーズ)

飲み放題コースにされますか?

Would you like all-you-can-drink course?

(ウジュー  ライク オール ユー キャン ドリンク コース)

Taiga

飲み放題がall-you-can-drink、食べ放題がall-you-can-eatです。

こなれた表現は国によって異なるので、これが無難かと思います。(通じなかったら一杯奢ります)

ご注文がお決まりになりましたら呼んでください。

Please call me when you’re ready to order.

(プリーズ コール ミー ウェン ユー アー レディー トゥ オーダー)

ちなみに、海外のレストランでは1人のウェイターが同じテーブルをお帰りまで担当する事が多いです。

外国人のお客様はそれに慣れている可能性があるので、call “me” = “私”を呼んでにしています。

メニューはGoogleで、オススメの物の英訳を調べたのを1つ1つ見せてあげるのが早いかもしれません。

レストラン接客英語④オーダー編

続いて、オーダーでの英語です。

お待たせいたしました。

Thank you for waiting.

(サンキュー フォー ウェイティング)

ご注文をお伺い致します。

Are you ready to order ?

(アー ユー レディー トゥ オーダー)

直訳では「注文の準備は良いですか?」なのでこれを言うと、注文を言ってくれます。

お飲み物を何かお持ちしましょうか?

簡単な言い方:Can I get you something to drink ?

(キャナイ ゲッチュー サムシング トゥ ドリンク)

丁寧な言い方:May I get you something to drink ?

(メイアイ ゲッチュー サムシング トゥ ドリンク)

こういった誘いに対してのお客様の断り方としては

No thank you.

(ノー サンキュー)

I’m good.

(アイム グッド)

が多いです。

May Iの使い方と、Can Iとの違いは下の記事で説明しています。

何にしますか?

簡単な言い方:What can I get for you ?

(ワッキャナイ ゲッ フォユー)

丁寧な言い方:What would you like ?

(ワッウッジュー ライク)

~が切れてしまっていまして。。

~ is out of stock..

( ~ イズ アウト オブ ストック )

~は調理に30分ほどいただいています。

It takes 30 minutes to prepare ~

(イット テイクス サーティー ミニッツ トゥ プリペアー ~)

それでも大丈夫かは、Is that OK ? をつけて確認しましょう。

ご注文を確認致します。

Let me repeat your order.

(レミ リピート ユア オーダー)

Taiga

注文を繰り返す時の「~がお一つ」はメニューの前に数字を付ければOK。

例えば「ビールがお2つ」はTwo beers (トゥー ビアーズ)です。

~は食後でよろしいでしょうか?

Is it OK to bring ~ after the meal ?

(イズ イット オーケー トゥ ブリング ~ アフター ザ ミール)

すぐにお待ちします。

I’ll be right back.

(アイル ビー ライ バック)

Taiga

ご注文のパートが、英語を聞き取る事が最も必要とされる場面です。

いつ英語でのコミュニケーションになっても良いように日頃から英語に耳を慣らしておくと良いです!

無理なく続けられるリスニングの勉強方法を、下の記事で説明しています。

レストラン接客英語⑤お料理どうぞ編

続いて、お料理をお席に運びに行った時のコミュニケーションです。

こちら~です。

Here’s your ~

(ヒアズ ユア ~)

お水をどうぞ。と言いたい時はHere’s your water (ヒアズ ユア ウォーター)です。

~はもう少々で出来上がります。

~ is coming soon.

(~ イズ カミング スーン)

お待たせしてしまいすみませんでした。

I apologize for the delay.

(アイ アポロジャイズ フォー ザ ディレイ)

これは、本当に待たせすぎた時だけで大丈夫です。

ご注文は以上でよろしいですか?

Is that everything for now ?

(イズ ザッ エブリスィング フォー ナウ)

他に何かお持ちしましょうか?

Can I get you something else ?

(キャナイ ゲッチュー サムスィング エルス)

ごゆっくりお召し上がりください。

Enjoy.

(エンジョイ)

レストラン接客英語⑥お客様お帰り編

いよいよ流れとしては最後にあたる、お客様が帰る時の英語です。

ラストオーダーですが何か頼まれますか?

簡単な言い方:Any last order for you ?

(エニー ラスト オーダー フォー ユー)

丁寧な言い方:May I get you something as your last order ?

(メイ アイ ゲッチュー  サムスィング アズ ユア ラスト オーダー)

明確に、時間制の時間がきた事を告げたい場合は、

Your booking time is about to end.

(ユア ブッキング タイム イズ アバウト トゥ エンド)

が分かりやすいです。

チェックを持ってきますね。

I’ll bring the check here.

(アイル ブリング ザ チェック ヒア)

お会計はカウンターでお願い致します。

Could you come to the counter for the check ?

(クジュー カム トゥ ザ カウンター フォー ザ チェック)

料金は~円になります。

That’s ~ yen.

(ザッツ ~ イェン)

数字についてはまた別の記事にしたいと思います。

お釣りとレシートでございます。

Here’s your change and receipt.

(ヒアズ ユア チェンジ エンド レシート)

Taiga

鋭い人は分かってきているかもしれません。

何かを渡す時は必ず、Here’s (ヒアズ)を使うんです!

ありがとうございました。またお待ちしてます。

Thank you for coming. We hope to see you again soon.

(サンキュー フォー カミング。 ウィー ホープ トゥ シー ユー スーン)

Taiga

ちなみに、語尾に”sir”や”ma’am”をつけると一気に丁寧な言い方になります。

詳しくは下の記事で説明しています!

レストラン接客英語⑦レアなケース

最後に少しレアなケースについてです。

騒がしすぎるお客様へ

すみません。もう少しお静かにしていただけると幸いです。

Excuse me, we would appriciate it if you could keep your voice down.

(エキスキューズ ミー ウィー ウドゥ アプリシエイティッ イフ ユークドゥ キープ ユア ボイス ダウン)

英語さすがにきつい時

・ゆっくり話していただけますか?

Could you speak slowly, please ?

(クジュー スピーク スローリー プリーズ)

・ググらせて下さい!

Let me google !

(レミ グーグル)

・少々お待ちいただいて良いですか?

Could you wait for a moment ?

(クジュー ウェイト フォー ア モーメント)

英語で予約の電話が来た時

以下3つが確認できればOKです。

・何日
・何時
・何人

順番に上から

Which date, What time, How manyの3つを聞いてゆっくり確認しましょう。

Which date : ウィッチ デイト

What time : ワッタイム

How many : ハウメニー

一般的な電話対応で使う英語表現は下の記事にまとめてあります。

英語での接客のポイント

この記事で紹介したのは、あくまで「私ならこう言うだろう」という表現です。

人によって多少英語の表現は変わるので、完璧に覚える必要はなく、参考程度にご利用下さい!

英語で突然接客する事になったら、緊張すると思うので、その緊張を貴重な経験だと思って逆に楽しみましょう。

Taiga

今どれだけ英語が出来る人にも、初めて英語を話す瞬間はあったのでみんな一緒です。

このサイトやお客様との英会話が、英語を勉強したいと思えるきっかけになってくれたら嬉しいです!