英語のVの発音のコツを伝授。簡単そうで難しいBとの区別とは?

V 発音 コツのサムネ

The following two tabs change content below.

Taiga

英会話講師 / TOEIC975・英検1級・CAE・TOEFL iBT 104・TESOL / 青山学院⇨立教大学 大学院 / 専攻は第二言語習得・英語教育

Visit、videoなどに使われるVの音を正しく発音出来ていますか?

出来ているつもりでも意外と出来ていない、そして大事な発音です。

私は5年前にBとの区別が出来ておらずネイティヴに指摘されて以来、次のように意識しています。

Vの発音のコツは上唇を上げる

Vの発音を日本人はB(バビブベボ)にしてしまいがちですが、それをV(ヴァヴィヴュヴェヴォ)にするには、コツがあります。

英語習得マガジンライターTaiga

Taiga
私が意識しているのは上唇を上に持ち上げた状態をキープするコツです。

鼻の穴が少し広がった状態になり、Bよりも振動を感じる音になれば正解です。

RとLのように舌の位置を意識しなくても、口の形だけで正しく発音しやすいので、Vは比較的簡単です。

また、慣れてくると上唇や鼻を動かさなくてもVの振動を再現出来るようになります。

RとLも重要

少し触れた通り、日本語ではRとLの音をどちらも同じラ行で表してしまう事が原因で、多くの日本人が英語での発音の区別に苦しんでいます。

その弱点のせいで英語に自信を持てない人もいるようなので、それを打破するための方法を下の記事で詳しく解説します。

Vの発音を特に注意すべき単語

以下は、Vの発音が正しく出来ずBになると他の単語になってしまう組み合わせです。

基本、発音が多少悪くても分かってくれる事が多いですが、違う単語になってしまうケースは厄介なので特に気をつけましょう。

Vのコツを意識してこれらのペアを交互に発音する練習がオススメです!

berryとvery

berry : ベリー

very : とても

banとvan

ban : 禁止する

van : 大型自動車

beerとveer

beer : ビール

veer : 逸らす

boatとvote

boat : ボート

vote : 投票する

bentとvent

bent : 曲がった

vent : 通気口

rebelとrevel

rebel : 反逆する

revel : 大いに楽しむ

bestとvest

best : 最高

vest : 服のベスト

banishとvanish

banish : 追放する

vanish : 消える

betとvet

bet : 賭ける

vet : 獣医

baseとvase

base : 基盤

vase : 花瓶

Vを言おうとしてBになってしまう事が、その逆よりも圧倒的に多いので、使う事が多いV単語を含むペアに絞りました。

なので、もちろんこれ以外にもBとVの違いだけで意味が変わるペアはたくさんあります。

英語習得マガジンライターTaiga

Taiga
その辺はミスを恐れず、指摘されたら覚えるくらいのスタンスで良いです。

Vの発音を無意識に出来るようになるには英語で話す機会を作る事が大事なので、下の記事を参考にたくさんスピーキング練習をしましょう。

また、英語力を上げるには話す以外の練習も大切です。

例えば、発音もリスニングの練習をたくさんする事で、耳に正しい発音が残り真似しやすくなるので、スピーキングだけをやるよりも早く上達します。

下の記事ではバランスよく色々な英語の技能を鍛える方法を詳しく説明しています!