オンライン英会話の7つのメリットと最大限に活用する3つのコツ

オンライン英会話メリットのサムネ

The following two tabs change content below.

Taiga

英会話講師 / TOEIC975・英検1級・CAE・TOEFL iBT 104・TESOL / 青山学院⇨立教大学 大学院 / 専攻は第二言語習得・英語教育

オンライン英会話の人気は年々上昇していて、昨今の情勢にもオンラインは相性が良いので市場は伸び続けています。

ではどのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか?

オンライン英会話の7つのメリット

私も色々なオンライン英会話を転々と4年間利用していますが、その魅力は本当にデメリットを凌駕します。

①自分では気付かないミスに気付く

英会話の勉強法の記事でも紹介した通り、独学でも英会話のレベルをあげる事は可能です。

Taiga

しかし、それだけだと自分の思い込みによって気付かないミスがあります。
オンライン英会話ではスカイプや独自のテレビ電話の機能を使うので、チャット上の文字と口頭両方でミスを指摘してくれるので、もれなく成長しやすいです。

②モチベーションになる

定期的にレッスンがある事で、「レッスンで恥をかかないように練習しておこう」「前回と同じミスを指摘されないように復習しよう」という勉強のきっかけが出来ます。

自分1人だと誰でもどこかで甘えてしまう時があるので、外的なモチベを作っておく事にオンライン英会話は最適です。

③リスニングも同時に鍛えられる

会話をするためには、相手の話を聞き取れなければいけません。

リスニングの練習は本来、人によっては好きなコンテンツを見つけられず飽きてしまいやすいですが、オンライン英会話では嫌でも聞かなければいけません。

何よりも、Youtube等での訓練と違い、自分に合った速さ・ハッキリさに英語を調整してくれるので、最も効果のあるリスニング練習になります。

④語彙力を楽しく鍛えられる

語彙を鍛えるために単語帳を使う事は、知らない単語が多い時には地獄の作業で、モチベが続きづらいです。

しかし、オンライン英会話を使ってアウトプット先行の学び方をすれば、「自分が言えなかった単語」に絞って語彙を学べるので、楽しく単語、表現の幅が広がります。

Taiga

講師の喋りから、自分では思いつかないような表現を盗めるのも魅力です。

⑤好きな場所・時間で可能

オフライン(通い)の英会話スクールに勝る点は、時間・場所を選んで柔軟に出来る事です。

仕事が忙しい人でも、帰り道に歩きながら電話だけ繋いでレッスンを受けたり深夜にサクッと受ける事が出来るのが魅力。

⑥マンツーマン

通いの英会話ではグループで受ける事もありますが、オンラインの場合は100%と言って良いほどマンツーマンです。

Taiga

講師が自分に完全に集中してくれるので、密度の濃いレッスンになります。
それが故にレッスン内容をリクエストしたり、質問を何度も繰り返す事が出来るのは、非常に大きなメリットです。

⑦オフラインよりコスパが良い

通いの英会話では、クオリティは高いですが1レッスン40分で5000円以上する事がざらにあります。

しかしオンライン英会話であれば、毎日25分のプランを月5000円くらい、1レッスン160円くらいで受けられるのでかなりお得です。

オンライン英会話のデメリット

デメリットは2つあります。

英語の知識ゼロで始めると地獄

中学英語の初歩も知らないまま会話を始めると、語彙・文法など自分で勉強した方が早い事に、わざわざ時間とお金をかける事になります。

下の記事でどこから英語を勉強するべきか確認し、1ヶ月独学して基礎知識がついてから始めるのがベストです。

とはいえ、中には人に教えてもらう方が好きだという方もいると思うので、あえていきなり始めてみるというのも、自分がそうしたいならNGでは無いです。

ダラダラやると効果半減

限られた時間を最大限に有効活用するには、積極的に取り組む事が重要です。

具体的にどのような事を意識すれば良いか、3つのコツを見ていきましょう。

オンライン英会話で成功する3つのコツ

オンライン英会話は上手く利用すれば大きな英語力向上に繋がりますが、ダラダラやってしまうと効果半減です。

以下の事を徹底しましょう。

①お気に入りの先生を見つける

オンライン英会話は、長期的に続ける事で効果が出ます。

Taiga

長く続けるためには良いチームとなれる、お気に入りの先生を見つける事が大切です。

始めの内は多くの先生のレッスンを予約して、相性が良いと感じた人に絞っていきましょう。

ある程度、英語力が伸びた後でオンライン英会話をすると友達になれて無料で電話出来たりする場合もあるみたいです。。

でもそうならなくても、お気に入りの先生が見つかると楽しいです!

②積極的な姿勢

受け身ではなく、積極的な姿勢で学ぶ事で料金以上の価値を生む事が出来ます。

自分からアドバイスを貰う

アドバイスや指摘を受けて自信を無くす必要はありません。

むしろ自分の間違いが客観的に分かり、それを正す作業は英語と教育が両方堪能な人と話している時にしか出来ません。

それにオンライン英会話はぴったりで、自分からアドバイスを貰えば貰うほど気付きが増えてお得に成長します。

内容をリクエスト

慣れてきたらレッスンで何をするかも、可能な限り自分からリクエストしましょう。

Taiga

お気に入りの先生を見つけると、これがやりやすくなります。

例えば「今度英検の二次試験があるから、面接のロールプレイをして欲しい」や、「TOEICに向けて単語帳の語彙クイズをやって欲しい」などです。

③学んだ事をメモ・復習

最も大事なのが、オンライン英会話のレッスンを受けて満足しない事です。

せっかくアドバイスを貰ったり、新しい表現を吸収しても、メモをしないと忘れてしまい次から自分の力でそれらを使えません。

Taiga

スマホとPCで連携できる、メモ昨日のiCloudの方を使うのがオススメです。

「オンライン英会話ノート」を作り、レッスンのチャット履歴をコピペして、そこから分かりやすく編集しましょう。

それを次の日、3日後、1週間後、に見直してその後は週1など定期的に見直す事で長期記憶に留まります。

オススメのオンライン英会話2選

最後に、私が使ってきた中で最も優秀だと感じたオンライン英会話を2つ紹介して終わります。

①レアジョブ

オンライン英会話:レアジョブ

レアジョブは会員数が80万人以上で、大企業の英会話研修にも使われる有名オンライン英会話です。

講師はフィリピン人の方がほとんどです。

レベルチェックが嬉しい


魅力は、無料体験で会話のレベルチェックテストをしてくれる事です。

10段階の中でどのレベルか分かり、それに合わせた内容でレッスンとアドバイスをしてくれます。

Taiga

また独自のチャット機能でよく使う表現を確認しながら行えるのが安心。

下の画像かリンクから、25分の無料体験を2回まで使えるので、ぜひ活用して下さい。

オンライン英会話「レアジョブ」

<無料レッスンの予約はこちら>

ちなみにレアジョブは現在東証一部上場を記念したキャンペーン中で、有料会員登録すると初月が1円になるという破格の割引があります。

レアジョブについて詳しく知りたい方には、下の体験談記事がオススメ。

②ECCオンライン

オンライン英会話:ECC

ECCジュニアのCMの声がいまだに耳に残っている、大手のECC英会話のオンラインです。

講師はフィリピン人が多いですが、プランによってネイティヴもいます。

全体的な質はECCが高い

レアジョブにも良い先生はたくさんいますが、中には環境的に電波が悪い先生や微妙なレッスンもありました。

しかしECCは厳選された講師陣なので、有料会員になるならレアジョブより高いですがクオリティも絶対こちらの方が高いです。

レアジョブでは体験レッスンでレベルチェックでしたが、ECCではレベルは自己申告制 (事前にレベルチェックする方法もあり)です。

ECCオンラインレッスン

実は英語以外にも6か国語あるので、英語が既に話せる人は中国語やスペイン語も狙い目です。

上の画像か下のリンクから、25分の無料体験をどの言語でも使えるので、ぜひ活用して下さい。

<無料レッスンの予約はコチラ>

ネイティヴにこだわるのはむしろ逆効果

ちなみに、英語は世界的に見て話者の4人に3人が非ネイティヴなので、ネイティヴ講師にこだわるのはナンセンスです。

Taiga

逆に非ネイティヴばかりのグローバル社会では多様な英語に慣れる事が大事。

フィリピン人講師は、英語力が高い点・ネイティヴではない点という2つにより完璧なチョイスです。

実際に、ネイティヴの発音に慣れすぎて仕事で東南アジアの人の英語が聞き取りづらかったという方、たくさんいます。。

そもそものリスニング力が底上げされれば、どんな英語でも聞き取りやすいので、下の記事を参考に自分でも訓練してみて下さい。

スピーキング・リスニングだけでなく、文法や語彙、ライティングやリーディングも伸ばす事が大切なので下の記事も必見です。