ケンブリッジ英検とは?他テストとの違いや受験の必要性と種類、レベル感を表付きで解説。

ケンブリッジ英検のサムネ

The following two tabs change content below.

Taiga

英語講師 / TOEIC975・英検1級・CAE・TOEFL iBT 104・TESOL / 青学 英米文学科⇨立教 異コミュ研究科 / 英語教育学専攻 / 語彙習得を研究中

英語学習者の方の中にはケンブリッジ英検という名を耳にした事がある人もいると思います。

その中でも難易度の高い「CAE」に2020年10月の回で合格した私が、テストの概要と勉強方法を解説します。

ケンブリッジ英検とは?

ケンブリッジ英検のロゴ

ケンブリッジ英検とは、ケンブリッジ大学が130カ国以上で実施している世界で最も権威ある英語試験です。

Taiga

英語を話す・聞く・書く・読むの4技能全てで使いこなし、英語圏で問題なく働く・学ぶ事が出来るかを問われます。

それゆえ暗記やテスト過去問の勉強だけで誤魔化す事は出来ず、普段からどれだけ英語を活用しているかが勝負の分かれ目になります。

こんな方は受験すべき

  • 真の英語力を試したい
  • 将来留学したい
  • 海外に住みたい

Taiga

ちなみに私は、将来カナダの公立大学に進学するためにこのテストを受験しました。

カナダ以外でも海外の大学に日本人が受験する際に、入学条件にケンブリッジ英検が用いられる事は多々あるようです。

他のテストとの違い

4技能全てをテストする所や海外で使える資格である所がIELTSとTOEFLと似ています。

しかしその2つは点数を取ってから2年間で失効する一方で、ケンブリッジ英検には期限が無く一度合格したら一生使用可能です。

Taiga

なので、英語力に自信がある時や勉強の時間がある内に受験しておくのをオススメします。

ちなみにTOEICと英検は日本国内での知名度は高い一方で、海外ではほとんど使えないです。

ただ国内での就職活動や英語力アピールにはTOEICはかなり効果的なので、そちらを狙いたい方は下の記事を参考にして下さい。

ケンブリッジ英検のレベル分け

ケンブリッジ英検は、非ネイティブの英語レベル指標であるCEFRを測る事が出来るテストです。

Taiga

簡単に言うとCEFRとは、6段階の英語の熟練度で、A1が最も低くC2が最も高くなっています。

ケンブリッジ英検にはいくつか種類がありますが、以下3つが最もポピュラーです。

  • B2レベルを証明するFCE
  • C1レベルを証明するCAE
  • C2レベルを証明するCPE

これら以外のテストも知りたい方はケンブリッジ英検の公式サイトを見てみると良いでしょう。

ちなみに以下がテストのレベル感の一覧表で、重なっている部分がある事から分かるように、一個下のテストを受けても高得点であればその1つ上の資格に合格する事も可能です。

ケンブリッジ英検のレベル一覧

参考:Cambridge Center

例えば、CAEで優秀な成績を納めたら、本来CPEで証明されるはずの一番トップの指標である「C2」の称号を得る事が出来ます。

ただ一般的にはC2は必要なく、多くの海外の大学や企業から求められるのは「C1」を証明する、”Advanced” = “CAE “のレベル。

Taiga

日本で生活している人からすると中々難しいですが、努力すれば十分にチャンスがあるのでぜひトライしてみて欲しいです。

ちなみにCEFRのレベル感や他の試験のスコア換算が気になる方は、文部科学省のこちらのpdfで見れますよ。

ケンブリッジ英検のデメリット

ケンブリッジ英検は、日本ではあまり知られていないがために、他のテストと比べると圧倒的に情報が少ないです。

本屋に行っても、対策の本は一冊もありませんし、専用の単語帳など英語でネット検索してもありません。

Taiga

そのため私は海外の友人に話を聞いたり、1ヶ月以上も配達を待って海外から過去問を購入しました。

そして長い期間に渡る研究が功を奏し、以下のかなりの高得点(あと2点でC2レベル)でCAEに合格しました!

ケンブリッジ英検の結果

(198とあるのがスコアで、200だったらC2だったので少し悔しい。。笑)

とはいえ、英検1級と同じくらい本当に合格できて嬉しかったですし、この達成感をあなたにも味わって欲しいです。

そして私のようにノウハウが少なく困ってしまわないよう、サポートさせていただきたいので、次の記事で合格のコツを伝授します。