英会話の基礎作り練習方法。初心者が話せるようになる6つの訓練とおすすめオンライン英会話

The following two tabs change content below.

Taiga

英会話講師 / TOEIC975・英検1級・CAE・TOEFL iBT 104・TESOL / 青山学院⇨立教大学 大学院 / 専攻は第二言語習得・英語教育

英会話は基本が無いままレッスンをいきなり受けても、最大限の効果は得られません。

そこでこの記事では、6日間の練習だけで英会話の基礎が出来るようになる方法を解説します。

さらに、おすすめオンラインレッスンの紹介と、無料レッスンの招待も後半で致しますので最後まで読んで下さい。

1日目:英会話の基礎 “自己紹介”を作る

まず1日目は、英語で自分の自己紹介を考えましょう。

独学が苦手で、すぐにオンライン英会話などを受けたいという人でも、会話の最初で必ず行うのが自己紹介なのでこの練習はしておきましょう。

Taiga

自己紹介を考える事は以下3つのメリットがあります。
・自己紹介は汎用性が高い
・自分がよく使う表現を学べる
・これが出来ると大分自信がつく

どこでも使える自己紹介自体の準備になるだけでなく、自分が日本語でよく使う表現を優先して学べるのがかなり大きいです。

具体的には、「1文日本語で考えたら1文英語に訳す」を1セットとして大体2分程度で話せるような自己紹介を考えていきましょう。

分かりやすいように、フォーマットを用意しました。

①名前・年齢・出身・居住
②仕事や専攻
③趣味・好きな事
④自分の性格
⑤締めの言葉

これに、出来る人はアイスブレイク用のジョークも入れられるとさらに良くなりますが、無理する事は無いです。

まずはこのフォーマット通りに作れば、英語で自己紹介が言えます。

分量のイメージはこんな感じ。⬇︎

英会話の簡単な練習方法 : 自己紹介

Taiga

例のようにandやsoを使って文を長めにすると流暢に聞こえます。

将来的には、日本語で考えずに、いきなりこのように英語で書けるようになるのが理想です。

しかし今回は初級向けなので、日本語で用意してそれを少しづつ英語に訳していくので全然問題ありません。

原稿が出来たら読んでみる

原稿が出来たら、それを声に出して5回読んで下さい。

発音は、今は気にしなくて良いので、とにかく声に出して英語で発声する事が第一歩です。

英語を始めたばかりの方は、ここまでで疲れると思うので、今日はこれくらいにしておきましょう。

2日目:自分の日常を英語で言う練習方法

まずは昨日やった自己紹介を5回読むのをやります。

繰り返し読む内に、時間がかからなくなると思うので、自己紹介の練習は毎日最初に取り入れて下さい。

さて、それが終わったら次のステップです。

自分のよくある一週間を英語で言う

英会話を習得するための効率的な練習は、とにかく無理やり話す事です。

そのために一番簡単なのが、自分が一番良く分かっている、自分自身の事を話してみる方法。

例えばこんな感じ。

英会話の簡単な練習方法:一週間の流れ

Taiga

これは人と会った時のアイスブレイクの練習にもなります。

この練習で大事な事は、言いたいのに英語に出来ない事はすぐに調べてメモかスクショをする事です。

そして丸々覚えて言えるまで練習して下さい。

そうすれば、その表現を他の事について英語で話す時にも使いまわせるようになります。

もしも暗記が苦手で覚えられないという人は、まずは紙に書いて読むのでも大丈夫なので、10分間声に出して練習しましょう。

出来事を英語で描写する

それが出来たら今度は、最近あった事について「こまかく描写」して下さい。

いわゆる、エピソードトークです。

先ほどとの違いは、自分のこまかい動作を英語で表すと言う事です。例えば⬇︎

英会話の簡単な練習方法:瞬間描写

こんな感じで短い時間に起こったストーリーを、友達に話す感じで英語で言って見て下さい。

これも同じく、英語が分からない事は調べてメモします。

覚えるまで繰り返して読むか、10分練習したら完了です。

これこそが自分がよく使う単語

そして2日目の最後です。

一週間について練習した時に使った英語と、出来事描写で使った英語をリストアップします。

Taiga

それが、あなたが英会話でよく使う単語、いわば基本装備です。

というのも、日本語で口癖があるように、英語でも人によって使う単語が異なります。

自分の日常を英語で話す時の英語を最低限、覚えておけば、それだけである程度英語が話せます。

さらに今回の練習は英会話の時の文章の型やリズムを覚えるのに役立つので、ぜひやってみて下さい。

ここまでだけでもOK

ここまでの練習をしたら、初日よりは確実に英語が出てくるようになっているはずです。

独学ではなく、早くしっかりと指導を受けたいという方は、自分での練習はこの2つにしておいて、レッスンを受けるのも賢い手です。

Taiga

自分のレベルに合った、丁寧な指導を受けたいという場合は”レアジョブ”がオススメ。

下の画像クリックから無料登録をすれば、今なら25分間のレッスンを無料で2回受けられます。

オンライン英会話「レアジョブ」

もちろん、無料体験だけ受けて入会しないというのも簡単に出来るので、2回きりの会話練習として使うのも良いでしょう。

無料体験の前に詳しく知りたい方は記事後半の説明にワープ

3日目:思った事を必ず英語で言う練習方法

次のステップは、時間を決めて行う勉強ではありませんが、ここが一番の難関。

生活の中に英語を溶け込ませる事で、自分の頭にある事を英語でアウトプットする訓練をします。

具体的には、1日の中で自分の頭によぎった事を英語で言ってください。

英会話の練習方法:思った事を言う

もしも電車にいる時など、声に出せない時は頭の中で唱えるだけでも訓練になります。

Taiga

私の場合は日本人の先生が言った事を脳内で訳して英語でノートに書いていました。

この練習でもまた、言えない事は必ず調べて、次から英語で言えるようにメモをしましょう。

単語帳と同時に行うと良い

実際にこの6日間の練習をした方々に感想を聞いた所、皆さんこの3日目のメニューが一番大変だったとの事でした。

その場合の多くの理由が知っている単語数が少なすぎる事です。

いちいち単語を調べるのに時間がかかっている場合は、この練習と同時に単語帳を使う事が必要とされます。

1000語程度の気楽に使える基本の単語帳を1つ持っておいてそれを何周かするだけでも格段に話せるようになります!

<一番オススメの単語帳>

<オススメの単語帳と単語の暗記方法>

4日目:ネイティヴの物真似をする練習方法

スポーツで上手な人を真似すると上達しやすいのと同じで、語学にも上手い人の物真似が有効です。

こんな風に話したいという憧れを持っておく事でモチベーションの維持にもなりますし、頭の中でイメージを飼う事が出来て、アウトプットが楽になります。

Taiga

具体的には、Youtubeなどで自分の好きな歌手・俳優等のインタビュー映像を見るのがオススメ。

英語の字幕を付けて見て、かっこいいなと思った部分を何度も真似して繰り返すようにして下さい。

そもそも英語が聞き取れなさすぎて嫌だと言う人は、リスニングの練習も同時にやっておくと良いと思います。

下のボックスに、リスニングの練習方法をレベル別にまとめたノウハウのリンクを載せときます。

5日目:1人2役で英会話をしてみる

3日目の練習方法は、いわゆるひとり言を言う事で英語を日常化する事が目的でした。

今度はテーマを自分で決めて、実際の会話をイメージして、1人2役で英会話の練習をします。

英会話の簡単な練習方法:一人二役で話す

Taiga

声に出してノリノリでやった方が発音の訓練にもなるので効果的ですが、脳内でやるだけでもOK。

その時に、4日目に見たような自分の憧れのネイティブの話し方を真似る事を意識すると、音で覚えられるので成長が早くなります。

英会話は歌と同じ

これは実は、英語での会話を歌だと思って、リズムを体に覚えさせる感覚です。

カラオケで歌を歌うのも、本人の曲を頭の中で無意識にイメージしているから出来ますよね。それと同じです!

Taiga

私は、この練習を暇な時に頭の中でやる事で英語が話せるようになりました。

特にオススメは、その日にあった事や自分の悩みなどを話す事。頭や心の整理にもなるため健康にも効く一石二鳥の勉強方法です。

この時に言葉に詰まったらfiller(繋ぎ言葉)を使うように意識してみると、簡単に流暢さを手に入れる事が出来ます。

繋ぎ言葉は「えーっと」みたいなものです。下の記事では、英語での相槌や繋ぎ言葉は下の記事でまとめてます!

6日目:困った時に使える英会話3フレーズを取得

基本的には、ここまでの5日間の練習を、繰り返していけば3ヶ月もあれば、英語で日常会話が出来るようになります。

最後に紹介するのは、今後英会話を人と練習したりレッスンを受ける時に役立つ表現です。

以下3つを覚えましょう。

①Could you speak more slowly?

訳:「もっとゆっくり話していただけますか?」

何と言ったか速すぎて聞き取れなかった時は、必ず聞き取れるまでCould you speak more slowly ?を言い続けて、ゆっくり言い直して貰いましょう。

Taiga

ちなみに英語で速く話す事が格好良いと勘違いしてしまう人がいますが、優先すべきは正確さです。

日本語でも、早口な人よりもゆっくり丁寧に話す人の方が好感を持つと思いますので、速く話そうとする必要は全く無いです。

流暢さと速さはイコールでは無い事を覚えておきましょう。

②What does _ mean?

訳:_の意味は何ですか?

ゆっくり言い直してもらっても意味が分からなかった場合は、そもそも使われている単語や表現の意味を知らないという事です。

Taiga

そんな時は、What does ~ mean?と聞けば簡単な単語に言い直してくれます。

例えば、“It is huge.と言われてピンと来なければ、“What does huge mean?と聞くと。“It means so big.と言ってくれるはずです。

英語を英語で勉強すると英会話の習得が早くなる

ちなみにこの、知らない英語の意味を英語で勉強する事は、英語をいちいち日本語に訳さずに理解できるようになる第一歩です。

その結果、英会話の習得も早くなります。

例えば以下の例は、「appleをりんごと覚えた場合(左)」と「appleをa round fruit with firm, white flesh and a green, red, or yellow skin(右)」と英語の定義で覚えた時の違いです。

英語を英語で勉強する事で訳さなくても英会話出来るようになる

英語の意味を英語で覚える事で、同時に他の語彙も増やせる上、英語を訳さずイメージで理解出来ます。

Taiga

それは英会話の上達に直接つながります。

もちろん、どうしても理解できない時は、日本語での意味を調べてOK。

③I don’t know how to say it in English.

訳:英語で何と言ったら分からないです。

言いたい事があるのに英語に出来ない時は、I don’t know how to say it in Englishがおすすめ。

英語勉強法:4技能と2つの土台

ここまででスピーキングの独学練習方法は以上ですが、英語では会話力だけでなく全ての技能をバランス良く学ぶ事が大切です。

Taiga

上の図のように全て技能・知識がリンクして初めて生きた英語力になります。

全ての技能を身につけて欲しいので、私が高校から大学卒業まで続けてきた勉強方法を1つの記事にしました。

ロジックベースでこまかく解説しているので、ぜひ参考に見ておいて下さい。

6日間の英会話基礎練習、お疲れ様でした。

ここまで続けられただけでも、英語を勉強するセンスがあると思います。

Taiga

しかし、流暢に英語が話せるようになりたいなら、この練習を継続する事が重要。

初日に行った自己紹介も、この6日間のサイクルを繰り返す内に、冗談を入れられるようになったり、前の週よりもお洒落な言い回しが出来るようになっていくので、自分の成長に気付けます。

中々この練習が続けられないという方は、誰でも継続しやすい英語の勉強方法を下の記事で解説しているので、確認しておくと楽になると思います!

独学✖️オンライン英会話

ここまでの自分1人での練習で、ある程度英語で思った事を言えるようになったら、次は実践です。

実際に英語でコミュニケーションを取れるようになるには、たくさん人と英語で会話をする事が必要です。

その方法としては

・英語の出来る友人と話す
・外国人に話しかける
・英会話レッスンを受ける

本当はお金のかからない最初の2つをオススメしたい所ですが、現実的には難しい人が多いと思います。

やはり3つ目が実現性が高く、特に時間調整のしやすいオンライン英会話レッスンがおすすめです。

初心者におすすめはレアジョブかECC

色々なオンライン英会話があるので何を使えば良いか分からないと思いますので、2つおすすめを紹介します。

Taiga

私が10以上のオンライン英会話を使って、初心者におすすめだと思うのがレアジョブです。

無料レッスンでは、自己紹介の後で簡単なスピーキングテストで行われ、レベルを確かめてくれた上で適した題材を使ってレッスンをしてくれます。

レッスンの最後には毎回、4段階の評価とレッスン中の言い間違いの訂正をテキストで送ってくれるので、やる気も続き復習しやすいのがかなり魅力的⬇︎

英会話レアジョブのおすすめポイント

以下の画像か文字リンクから無料登録すれば、すぐに無料で25分のレッスンを2回受けられるので、自分の会話力を試す意味でもぜひ使って欲しいです。

オンライン英会話「レアジョブ」

<無料体験レッスンはこちら>

※無料レッスンを予約すると自動でカウンセリングも予約されます。

個人的に初心者の方は、今後の勉強方針を決めるためにカウンセリングを受ける事をおすすめします。

しかし、受けたくない場合はカウンセリングの30分前までであれば、キャンセル可能で、無料レッスンだけを受ける事が出来ます。

知名度ではECC

英会話の勉強方法:ECC

知名度ではレアジョブよりも高い、ECC。

ECCのレッスン内容は、シチュエーションを決めたビジネスイングリッシュや例文を繰り返し練習した後に穴を埋める形で表現を練習するなど、考え込まれています。

講師のレベルも高く、同じように無料で体験レッスンを受ける事が出来るので、安心して始めたい方にオススメです⬇︎

ECCオンラインレッスン

オンライン英会話で使える便利なフレーズ8選

最後に、英会話レッスンで困った時に使える表現を紹介しておきます。

①Thank you for waiting.

訳:お待たせしました。

レッスン始めに待ってくれた時に使います。

日本語では「待たせてすみません。」と言いがちですが、英語は日本語のようにすぐ謝る言語では無いので、ポジティブな見方に変えて、お礼にします。

②How are you?

訳:元気ですか?

レッスン始めの挨拶です。

その先生と会うのが二度目以降なら、How have you been? (最近どうですか?)やWhat’s new? (最近なんかありましたか?)なども良いです。

③I have a question.

訳:質問があります。

これは、そのままです。

④I can not hear/see you.

訳:聞こえません。/ 見えません。

オンライン英会話の場合、ネットの調子が悪くてこのような事態になる事もありますので覚えておきましょう。

⑤The internet is lagging.

訳:ネットが遅れています。

Taiga

タイムラグの「ラグ」がlagです。

他にも、Screen is frozen(画面がかたまった)Your voice is cracking(音が割れてる)なども覚えておくと良いです。

ちなみにLとRの音がたくさん出てきましたが、しっかり区別出来ているでしょうか?

下の記事で簡単に発音する方法をまとめているので、心配な人は一旦確認して下さい。

⑥Can I call you back?

訳:かけなおして良いですか?

何かが起って、一旦切りたい時やまだレッスンを始められない時に便利です。

ちなみに「電話を切る」はhang upなので、Can I hang up to ~(~するために一旦切って良い?) も適切です。

⑦Can you give me some advice?

訳:何かアドバイスを貰えますか?

レッスンの終わりや自分の発言の後などに積極的に言いましょう。

先生によっては優しさや考え方の影響で、自分からはあまりアドバイスをしない人もいますので、自分からアドバイスを貰いにいってそれをメモする事が大切。

⑧See you soon.

訳:またよろしくお願いします。

英会話で別れの挨拶をする時、good byeと言う人が多いですが、それは「もうしばらく会わない時」です。

なのでSee you soonやSee you aroundで「また会える感」を出すのが英語らしいノリです。

親しくなったらI’ll catch you later(またな!)も使ってみて下さい。

レアジョブならフレーズをすぐ確認可能

なんと先ほど紹介したレアジョブだと、こういったフレーズをレッスン中に確認する事が出来るんです!

スカイプで行うオンライン英会話がほとんどですが、レアジョブは独自のサイト内のテレビ電話機能を使うので、チャット欄に困った時のフレーズをコピペ出来る機能が搭載されています。

英会話レアジョブのお助けフレーズ機能

他のオンライン英会話ではあるあるの、画面がかたまったなどのトラブル時に英語で対処出来ず、ストレスが溜まるという事が無くなるのが素晴らしいです。

今回紹介したフレーズを活かして、今後はオンライン英会話と独学を合わせて英会話レベルを上げていって下さいね!

<無料オンライン英会話⬇︎>

オンライン英会話「レアジョブ」

もしここまでの内容が簡単すぎた人は、もう少し高いレベルのスピーキング練習をする事をオススメします。

以下は、英検1級の面接対策の方法ですが、英検を受験しない人にとっても有効な練習になるので、ぜひ確認して下さい。